September 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
My Photo

リンク(バナーあり)

ココフラッシュ

無料ブログはココログ

« ドイツ、ダメか | Main | 夏越 »

京極堂がやっと映画になる

いや、やっとですか。来年には動く京極堂が見られるわけですな。配役についてはあまりどうこう言う気はない。ピッタリなんてありえないでしょう。しかし、榎木津=阿部寛も最近の彼のキャラならばOKかも。榎木津役って、相当難しいでしょう。逆に関くんが永瀬と言うのは如何なものかと言う気がするが…

まあ、これだけの名シリーズ、腐られせないで欲しいです。1回目でシリーズのイメージは決まるでしょうから。設定が戦後間もない頃なので、暗い雰囲気にはなるのは当然として、どう言えば良いかな、鋼色と言うか鈍い光と言うか、そういう画風になったらいいな、個人的に。昔、砂の惑星って映画があったけど、色的にはあんな感じ。

希望があって、泣ける映画にして欲しいね。

« ドイツ、ダメか | Main | 夏越 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

はじめまして。
「砂の惑星」に検索でヒットしてきました。
記事の中心ではなくて申し訳ありません。
私のブログ最新記事で「砂の惑星」について触れました。もしよければ読んでもらおうと思ってコメントしました。
もし興味があったらうちのサイトにも遊びに来ていただけるとうれしいです。
あっ、ちなみにうちは「レシピ掲載ブログ」のはずなんですが、「レシピ研究読み物ブログ」になってしまっています。(ToT)v
今は、ケンタッキーフライドチキン自作に挑戦中です。スパイスについて語っているうち「砂の惑星」を思い出したしだいです。
では、また、遊びに寄せていただきます。

早速のご訪問ありがとうございました。ご訪問に気づくのが遅れて失礼しました。これからもよろしくお願いします。映画最近見ませんが、好きです。この機会に見始めようと思っています。
リンク貼らせていただきました。相互リンクしませんか。では。また、来ます。

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 京極堂がやっと映画になる:

« ドイツ、ダメか | Main | 夏越 »

Recent Trackbacks

Categories

折り鶴

  • 100306o18
    ロトのはずれ券で鶴を折ってみました。紙質が固くて意外にかっちりした折り鶴ができますね。