September 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
My Photo

リンク(バナーあり)

ココフラッシュ

無料ブログはココログ

« 奈良公園へ行くの巻 | Main | 海遊館へ行くの巻 »

唐招提寺に行くの巻

奈良公園からJR奈良駅に向けてバスに乗ったのだが、行先に唐招提寺の文字が…めったに奈良に来ることはないし、えぃということで唐招提寺に行きました。いよいよ、場当たり的になりました。

バスから降りると静か。東大寺の喧騒がうそのよう。金堂はまだ改装中で千手観音は見れませんとのこと。いやいやそれは別に金堂が見れたらよいのよ。
08070620

天平の甍の象徴ともいえる唐招提寺の金堂。さらにその極みともいえるしび(なさけないことに漢字出せません)。見ましたよ。

金堂以外のところを回る。戒壇というところ。どういう場所なのかいまいち分かっていないが、ちょっと近寄りがたい雰囲気。
08070621

講堂の横から金堂の裏を見る。ここからのほうが近い。
08070622

新宝蔵でしびを見る。これはたまらんな。1300年も屋根に乗っかっていたというのがすごい。聖徳太子の立像。これは教科書で見たやつか?そうならば感動だな。学校はなんで修学旅行でこういうのを見せんのかね。
そして、ここで最も感動したのが、光明皇后が書いたお経。なにげに天平十二年五月一日って書いてある。、いつんじゃーって感じだった。

昔の宝蔵も見ることができる。中身は見れないけど、高床式でいかにもというたたずまいがよい。
08070623

池の周りに蓮の花が咲いていた。時期的にはちょうどいい頃(少し遅いか?)。平安の頃、この季節にきれいな蓮の花が咲いていたことをイメージするというのも、こういう場所に来た者の特権かもしれませんね。
08070624


« 奈良公園へ行くの巻 | Main | 海遊館へ行くの巻 »

白地図」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 唐招提寺に行くの巻:

« 奈良公園へ行くの巻 | Main | 海遊館へ行くの巻 »

Recent Trackbacks

Categories

折り鶴

  • 100306o18
    ロトのはずれ券で鶴を折ってみました。紙質が固くて意外にかっちりした折り鶴ができますね。