September 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
My Photo

リンク(バナーあり)

ココフラッシュ

無料ブログはココログ

« 高野山に行ったのだ | Main | 大阪城に行くの巻(10月4日) »

高野山へ行くの巻(9月21日)

自分の中の日本白地図を埋めるプロジェクトの一環として、和歌山を埋めるために選んだのが高野山。世界遺産であり真言密教の聖地。ここは押さえておかねば。

というわけでなんば駅から南海電鉄で高野山に向かう。
0809211

電車に揺られること約1時間半、極楽駅でケーブルカーに乗り換える。なんか、床が斜めのようで平衡感覚があやしくなる。
0809212

高野山駅に着いたのが13時。昼御飯もまだだったのだが、帰りの電車まで2時間しかないので駅前からバスに乗る。一日乗車券を買った。楽、便利。
0809213

バスでまず向かったのが「奥の院」。弘法大師のお墓があるところだ。お彼岸で日曜なので人が多いかなと思ったのが、めちゃめちゃ込んでいるというわけではない。
静か。それなりに人はいるのだが、騒ぐ人はいないだろうからね。
0809214

杉の木だと思うが並木がとてもきれい。しかも、木が高い+太いので迫力を感じる。
0809215

たくさんのお墓を抜けると、御廟に行きつく。この先は聖地なので写真もだめらしい。
0809216

お参りをして、お守りを買った。線香もあげてきた。うちの近くにも「おこぼさん」として弘法大師が祭られた祠(あってる?)がある。となりの町にもあるからとても生活密着型の聖人といってよいと思う。
1100年の昔からおそらく続いている高野山の日常を見ることができたのは良かった。

さて、残りの時間はできるだけたくさんの場所を回ろうと、今回もジェットコースター観光になってしまった。
まず、向ったのが金剛峯寺。パンフレットによるとここが真言宗の総本山らしい。
08092110

あちらこちらにあるのが、悠仁さまの御印になる高野槙。
08092111

槙の木自体をあまり知らないのだが、細い葉が広がってなかなかきれい。一枝500くらいで売っていた。ほしかったのだが、枯らしそうなのでやめた。
08092112

金剛峯寺の屋根は細工があってなかなかのもの。龍の細工があったんだけど写真をミスった。色がずいぶん悪くなっているのが残念。
08092113

次に向かったのが、金堂と根本大塔。
08092114

高野山のイメージはやはりこの根本大塔。これが強い。真言宗のイメージの自分の中ではこの建物と曼荼羅。いずれもカラフルなイメージがある。実物は大きくて迫力がある。
08092115

逆に金堂の見かけが地味だった。修業中の札があったので中に入らなかった(入ってもよいらしい)。もしかしたら、中はカラフルだったかもしれない。
08092116

帰りのバスを待つ間、あたりの景色を撮った。やはり、ここは木が良い。とても静かで落ち着く。
08092117

帰りは特急こうやを予約していたのでそれで帰る。800円くらいの追加料金になるが、ゆったり帰れる。
08092118

特急こうや。帰りは雨になった。ブログの文章はこうやの中で書いた。ノートPCを持参していたのだ。さて、ゆっくり帰ろう。これから、なんばで飲み会だ。
08092119

« 高野山に行ったのだ | Main | 大阪城に行くの巻(10月4日) »

白地図」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高野山へ行くの巻(9月21日):

« 高野山に行ったのだ | Main | 大阪城に行くの巻(10月4日) »

Recent Trackbacks

Categories

折り鶴

  • 100306o18
    ロトのはずれ券で鶴を折ってみました。紙質が固くて意外にかっちりした折り鶴ができますね。