August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
My Photo

クロック


相互リンク


  • おるとグルメ 〜 Alternative Gourmet

リンク(バナーあり)

ココフラッシュ

無料ブログはココログ

« July 2009 | Main | September 2009 »

August 2009

完成

完成
やっと完成。市松模様のカレンダーができました。

お祭り

お祭り
選挙はお祭りみたいなもので、選挙期間が終わり、投票、開票が終わると静寂が訪れる。

今回の選挙は歴史に残るものになったと思うが、投票日明けの雰囲気はやはり同じだ。

テレビでは今日も当落結果を長々とやってたが、後の祭という感じだ。

新しい政治がどうなるか、静かに見て行くしかない。

ガメラVSギャオスその4

ガメラVSギャオスその4
これぞガメラのエンディングではないでしょうか。

ガメラVSギャオスその3

ガメラVSギャオスその3
これもガメラIのラストで再現してる?

ガメラVSギャオスその2

ガメラVSギャオスその2
凄い破壊力。城が切れる。凄すぎる。

ガメラVSギャオス

ガメラVSギャオス
音楽といい体を癒すシーンといいガメラIはよく踏襲してますね。

長崎ちゃんぽん赤

長崎ちゃんぽん赤
リンガーハットの新しいちゃんぽん。胡麻風味。ちょっと高い。

完成間近

完成間近
←カレンダーが市松模様になるまであと1日だ。

もう少しで苦労が報われるか?

新サプリメントコンビ

新サプリメントコンビ
セサミンとシトルリン。ちょっとお値段はいきましたが、血液さらさらに向けて頑張って頂くつもりです。

福岡タワー

今日はブログネタがありません。このまえ、博多に行った時の写真をアップ。

福岡タワーに行きました。
09081130

東京タワー、神戸マリンポートタワー、京都タワーに続くタワーものです。展望台への入場料800円。せっかくなので登ることにしました。
09081131

天気はよかったので、遠くも割とよく見えました。ただ、リサーチ不足で見たいものがなかったのが残念。福岡ドームもホテルの影になっているし…
09081132

海側もよい景色でした。
09081133

喫茶店みたいなお店があったので、めんたいスパを食べました。ゆっくりしたいけど、上にはトイレがないのがつらいな。

ガメラIIその2

ガメラIIその2
VSレギオンは見終わってすっきりします。レギオンを悪とした構図がわかりやすいからだろう。勧善懲悪ですね。
泣かせるシーンもいいです。仙台でのガメラ復活のシーンは軽くウルウルしますね。

ガメラII

ガメラII
とにかく平成シリーズのオープニングはカッコイイの一言だ。

ちゃんぽん

ちゃんぽん
太白楼のちゃんぽん650円 。具が多くて悪くないけど、こくがもっとあればなあ。飲んだあととかはいいかも。

ガメラIその2

ガメラIその2
久しぶりに見たら、いいわぁ。

ガメラI

ガメラI
平成シリーズはIを付けました。

あぁ、このオープニング、音楽で十分です。

ガメラその4

ガメラその4
確かにZ計画は桁違いだなぁ。科学万能が優勢の時代かなぁ。

ガメラその3

ガメラその3
手も脚も出ませんが、火が出ました。

ガメラその2

ガメラその2
凄い。

ガメラ

ガメラ
悪魔の使いかぁ。亀だからガメラということではないということだなぁ。

振替

振替
飛行機が故障で途中の福岡に着陸した。

振替チケットを貰ったが、家に着いたのは12時前。疲れた。

さっきニュースで見たら、前輪を手動で出したらしい。機内アナウンスはなかったなあ。

着陸直前の機内は結構緊張感があった。着陸したあとは、いくらか話し声もあったけどそれまでは沈黙状態。

めったにない経験ではあったが、気分はよくない。

体ケア

体ケア
疲れる。野菜食う。

安い設定

安い設定
今日は出張でホテル泊。安い設定の部屋なんだが、なんで安いかね。

電気のスイッチが外れてたりしたけど、とくに差し障り無し。

ヤニ臭いのは気になるが、なんだろね。

チキンカレー

チキンカレー
スビマハルで晩飯。

チキンカレー+サラダ+飲み物で760円。飲み物はマンゴーラッシーにした。

普通辛を頼んだけどあんまり辛くない。けど、口の周りがピリピリします。

また行けるかなぁ。次はもう少し辛いのをいくかね。

ガメラVSジグラその5

ガメラVSジグラその5
海を汚してはいけない。最後にきっちりメッセージを残し、終わりましたね。
海がいい色に仕上がっていたと思います。

VSジグラは実は初見ですが、メカ、お色気、社会風刺という要素があって面白いと思います。

ガメラVSジグラその4

ガメラVSジグラその4
ガメラがあわやミュージカルになるかと思った。

ガメラVSジグラその3

ガメラVSジグラその3
潜水艦カッコイイ。日本沈没ばりのドラマです。

ガメラVSジグラその2

ガメラVSジグラその2
先生の荒療治。危険過ぎやしませんか?場当たり的過ぎます。

ガメラVSジグラ

ガメラVSジグラ
お、おやつ!いいおやじが。まぁ、いいけど。

銀河鉄道999

ダ・ヴィンチ9月号で銀河鉄道999の特集が組まれている。この前これを図書館で読んで、映画版アニメの999を見たくなった。「銀河鉄道999」と「さよなら銀河鉄道999」のDVDを借りてきた。

映画版の「銀河鉄道999」のポスターのメーテルが一番かわいい。このポスターは中学生の時に持っていたと思うが、たぶんもうないな。予告篇がDVDに入っていたがたぶんこのメーテルだ。
0908171

かわいい。heart01

「さよなら銀河鉄道999」を見たのはたぶん高校以来。内容はほとんど覚えていなかったが、999が地球を飛び立つときのテーマ曲は印象深かったので覚えていたなぁ。エンディングテーマも全く忘れていたが、聞いて思い出した。

ダ・ヴィンチにも紹介されていたが、以前、敦賀に行ったときにメーテルの像を見た。アニメとは印象が違うけどよくできていた。

映画が上映されたのは夏休みシーズンだったと思うから、昔の思い出に浸れた。特に1作目は楽しめた。

新スタジアム

新スタジアム
こんな写真があったのね。

ガメラVSジャイガーその4

ガメラVSジャイガーその4
回転してないとちょっと物足りない。

VSジャイガーはいいできだと思いました。最後のコメントなんか、いいですよね。

いまならば自衛隊の出番かも知れませんが当時は無理だったですかね。

ガメラVSジャイガーその3

ガメラVSジャイガーその3
子供たちがガメラをどうやって助けたのか忘れてた。

こんなに場当たり的だったかなぁ。

ガメラVSジャイガーその2

ガメラVSジャイガーその2
ここだけのクオリティを見ると、平成版にも負けないがなぁ。

前後がなぁ。

ガメラVSジャイガー

ガメラVSジャイガー
こういう感じのオープニングを記憶していたんだが…
記憶が薄れているんだなぁ。

ガメラVSギロンその5

ガメラVSギロンその5
ガメラ先生、どうみてもカッコイイでしょ。

ガメラVSギロンその4

ガメラVSギロンその4
万歳。ギロンの思い出、会社に入った時の同期の奴とちょっとした議論をしたのですが、ギロンにシフトして大笑いした記憶があります。

地球が一番。

ガメラVSギロンその3

ガメラVSギロンその3
楽天の帽子によく似ている。

お姉さん、綺麗だけど、言葉がすれてます。

ガメラVSギロンその2

ガメラVSギロンその2
ギロン強い。残酷。でも、なんかキュート。

ガメラVSギロン

ガメラVSギロン
わんばく、今の時代、聞かなくなりましたね。

精霊流し2

精霊流し2
火を入れると綺麗でしょ。

形だけで決めるのはよくないけど、先ずは長崎に見に来て欲しいです。

マジックアワー

マジックアワー
晴れたねぇ。よかった。

昔の恐怖映画

昔の恐怖映画
美女と液体人間、どうですかね。テレビ探偵団っぽいっすね。

精霊船

精霊船
とりあえず、完了。あとは火を入れるだけ。

夕方迄休憩。

Best 1

中央軒のラーメン。400円。
0908141

食べ慣れているせいか、やはり今のところ一番うまいと思います。値段も安いですしね。チャーシューがちょっとぱさぱさなんですが、これがいい。スープとあいます。ぎとぎとチャーシューよりいいはずです。

WPW症候群その後

再検査の結果、問題なしでした。少なくともWPW症候群ではないようだ。とわいえ、不整脈が出ていたことは確かなのだが、やぶ医者いわく「たまたまそういう波形が出ていた」そうだ。たまたまですか…

たまにでる不整脈ってそれほど心配するものでもないのかもしれないけど…本当にそうなのかな…一応、24時間の心電図をとってみましょうか、的な話になるかと思ったんだけど、甘かったかな。どうなんですかね。

そろそろ、かかりつけ変えようかなあ。

葡萄ジュース

葡萄ジュース
小浜温泉のとさやさんで購入。まだ今年の葡萄は収穫されてないと思うので、去年のやつですかね。

帰って冷やして飲んで見ますか。

追記:
いわゆる、濃縮ではないのでそのまま飲みます。酸っぱくないかなぁというのが最初の心配だったんですが、杞憂でした。ごくごく飲めます。甘みもきつくないのでぶどうをそのまま食べた時の感じがします。色的に渋みがあるかと心配になるかもしれませんが、渋くないです。
あとは実際に買ってお試しください…

久留米ラーメン@天神

この前博多に行ったとき、大砲ラーメンを食べた。ガイドにも載っている有名店なので、ちょっと寄りました。
09081120

頼んだのはチャーシューメン。780円だったかな?とんこつなので匂いがあるかなと思ったけど、全く大丈夫。うまいです。博多また行きたいなあ。

阿修羅展

九州国立博物館で開催中の阿修羅展に行ってきました。暑かった。汗だらだらでした。

天神から西鉄で太宰府駅に行きました。太宰府は何年振りだろ、たぶん高校生以来だから25年は軽くいっていると思います。
0908111

門前町をぬけてまずは太宰府天満宮へ向かう。
0908112

飛梅。懐かしい。というか、前回の姿を覚えていない。たぶん、春休みに来たはずだから、こんなに葉は茂っていなかっただろう。この時期に梅の木をまじまじと見ることすらないからね。
0908113

本殿にお参り。こういうのはちゃんとやっておかないとなんか後々気分が悪い。
0908114

天満宮から国立博物館へ抜ける通路がある。エスカレータと動く歩道で博物館へ行けるので楽。
0908115

中はかなりお金がかかっている。きれいだけど、ここまでする必要があるのかなあ。
0908116

九州国立博物館はかっこいい。ため息出るくらいだ。こういう建物を造る人はすごい。予算面はよくわからんけどね。
0908117

内装も組み木なんですかね。木を効果的に使っていたように思います。
0908118

阿修羅展の中はさすがに写真が撮れないのです。阿修羅像はやはり左側の唇をかんだ顔が切なくていいです。あとは、かるら象がよかった。異形の神様はなんとも神秘的でした。四天王もありましたが、広目天が武器を持っていたのが奈良で見た四天王とは違う感じがしました。
0908119

大盛況ということだったのでまともに見れないかと思っていましたが、特に待つことなく見れたのは良かった。可もなく不可もなくという感じだった。展示スペースはあんなもんなんですかね。建物はかなり大きいんですが展示以外のスペースがかなりを占めているんですかね。

ガメラVSバイラスその4

ガメラVSバイラスその4
カッコイイ。このガメラの姿に引かれた気がする。

まるで、木枯らし紋次郎のように。

ガメラVSバイラスその3

ガメラVSバイラスその3
小池君とウエンツ君で次回お願いできないものか。

もちろん内容はぐっと大人向けでお願いしたい。

ガメラVSバイラスその2

ガメラVSバイラスその2
美し過ぎる。

ガメラVSバイラス

ガメラVSバイラス
この3人娘は現代で十分通用しますね。

夏休み初日

夏休み初日
今日は体をケアした。ジョグ、マッサージ。疲れが貯まってた。

明日からは少しアグレッシブに行く。

WPW症候群

健康診断の結果が今日来た。心電図がおかしいという話は診断当日に聞いていたんだけど、やはり再検査を受けないといけないようだ。

ネットで見たら先天性のものといわれているが、親族で心臓悪い人間はいないんだよなあ~。本当にWPW症候群なのかなあ~。健康診断間違ってないかな~。と、思っています。

月と星

今日はとても月がきれいだ。が、その隣の星がさらに輝いているんだな。
0908071

うまく写真に撮れていないが、昨日から気になっていたんだ。星に願いを・・・

鹿児島ラーメン

今日はブログネタがないので、先月鹿児島に行ったとき食ったラーメン「こむらさき」のチャーシューメンをアップする。
09071830

このお店のほかに1件食べたけど、鹿児島ラーメンは見かけよりさっぱりしている。特にここのラーメンはキャベツが入っているせいか本当にくせがない。けっこう、脂は多いと思うんだけどね。お値段はたしか1000円だったと思う。値段的にはちょっと高いがうまかったです。

モネ

モネ
モネの本を借りた。印象派最大の巨匠でしょう。

最晩年、オランジュリー美術館に睡蓮の展示室まで用意させるほどの実力の持ち主であった。

朝と雲の写真も載っている。日本にある睡蓮とはイメージが異なる。

実物をいつかみたいなぁ。

小説すばる3

小説すばる3
完結編、は大袈裟か。

対談はつまらなかった。それより、袋とじヌードクラビアでしょう。

最近の吉沢明歩はすかーっと吹っ飛んでいる感じがする。

アサモー

アサモー
最近のひそかな楽しみが川奈栞ちゃんのブログ。朝の妄想劇場。単なるエロいブログとは一線を隔します。
キャラのバリエーションとシンプルなシナリオが良いです。

ブログ本が出たので買って見たです。今までの分+とりおろしというのは、まあ予想の範囲内。

ただ、キャバ嬢川奈宮栞子にはやられた。

Pluto

Pluto
すごい漫画やね。謎解きの見せ方が泣かせる。

長崎をさらいてみました

今日は天気がよかったので長崎に遊びに行った。目的地は風頭公園。坂本龍馬像だ。

車を駐車場に止めて風頭公園に行く(ただし、公園には駐車場はない。近くの有料駐車場を使用)。案内板があった。公園自体はそんなに大きいものではない。
0908031

駐車場でさるくマップをくれた。なかなか便利。亀山社中には行く予定はなかったのだが、この地図を見ていく気になった。
0908032

坂本龍馬像は公園の中にある。高知の桂浜にあるものより小さい。
0908033

こっち向きからみると何かまったりしていると思うのだが、気のせいか…
0908034

風頭公園から見る長崎港。展望台にはいかなかったが多分行ったほうがいい。像のところでは木が邪魔です。
0908035

さて、亀山社中に向かったが、今日は暑かったので大変だった。階段をずいぶん歩くので足が痛い。途中の看板が一服の清涼剤。休石というのもある。たぶん、休んでよいのでしょう。
0908036

亀山社中跡は今年の8月1日から公開されるようになった。以前も一時期公開されたいたようだが、老朽化のため中止になっていたようだ。今回、長崎市が整備を行って公開されたらしい。
0908037

入場料は300円。「日本を今一度せんたくいたし申し候」、現代日本にも通じる言葉ですな。
0908039

一部は写真撮影ができる。月琴は頼めばひけるようだ。
0908038

今日は予定外に歩いたので、帰りに長崎で昼飯を食った。いつもはちゃんぽんだが、今日は気分的にトルコライスにしてみた。
09080310

長崎は仕事場であって、意外と観光施設にはいかないものだ。実は春先に高知の桂浜に行く予定が仕事の都合で行けなくなった。いつか、行ってみたいので龍馬つながりでまずは長崎のものを見に行った。今、丸山にも龍馬像を造る計画があるようで、募金をしているというニュースがあった。来年の大河もあるし盛り上がってほしい。

ソフトクリーム

ソフトクリーム
抹茶味。お茶屋さんが売ってたから期待したけど、もうひとつだ。

カレー

カレー
今日もカレー食った。

« July 2009 | Main | September 2009 »

Recent Trackbacks

Categories

折り鶴

  • 100306o18
    ロトのはずれ券で鶴を折ってみました。紙質が固くて意外にかっちりした折り鶴ができますね。

最近借りた本

  • 酒井順子: 携帯の無い青春
    酒井順子と言えば負け犬のイメージなんだが、なんだかうらやましい青春を送っているな。年代的にはほぼ同じ。書いてあることはまあまあ合致する。携帯の無い時代はやはりいろいろめんどくさいことが多かった。電話の取り次ぎしかり酒の飲み方しかりだ。それに今と比べていろんなものにチープ感があった。お金はかかっているんだけどね。大雑把なんだろな。あんまり考えなくても就職はできたし、それなりの生活ができた。知り合いに失業者なんていなかったからね。バブルがはじけて以降、様変わりした感があるな。 酒井順子が国難と言われる今をどう書くかな。ひそかな楽しみにしているのでした。
  • 石田衣良: 東京DOLL
    2004年に書かれたもの。金持ち野郎と若い女の子の話。どちらも才能のある人。個人的にはリアル感はない。おもちゃにしてほしいと思っている女を知らんしね。でも、憧れるなあ。
  • 畠中恵: つくもがみ貸します
    作者の本は本屋ではよく見てたのですが読んだのは初めて。おもしろかったですね。付喪神は物についた神様。損料屋にある品物についた神様とその店の主人の関係がなかなかつかず離れずで愉快。神様なのでえらいんだけど、売られると噂話ができなくなるという弱みを持つ。でも、偉そうなんだよね。愉快愉快。
  • 伊坂幸太郎: オーデュポンの祈り
    約1年ぶりのアップですな。未来を予見できる案山子が殺される。この案山子は会話ができるのだ。ミステリーなのだが、ファンタジーが混ざっている。お話は終盤すごいスピードで展開するのだが、伏線がばっちり張ってあっておもしろかった。時間軸、場所の変化もあり、あっという間に読み終えました。ラストシーンの案山子の描写は素晴らしいの一言。
  • 北村想: 怪人二十面相・伝
    K-20の原作本。映画を見たので原作を読んでみようと思った。話は映画とは全く異なる。江戸川乱歩の二十面相のような昔の言葉を使っているのも雰囲気があってよい。最終章は読ませてくれる。
  • 伊坂幸太郎: チルドレン
    陣内さんがすばらしい。吹っ飛びキャラはいろいろな小説に出てくるが、この方はそれほどでもない。ただ、言動が自己中。まわりがいいように解釈してあたかも予言のようになっているのがご都合主義ぽく見えるが楽しい。短編集なのだが陣内さんは全部に出てくるのでおもしろい。チルドレンIIが特にいい。
  • 坂東眞砂子: 傀儡
    生と死の境目を書くのが作者の得意分野のように思う。この作品でも復讐に命を懸ける男が出てくるが、復習しても先はないと考えている。つまり、すでに死んでいるのだ。体を動かすのは怨念のみ。復讐という目的のみで動いている。あと、話の中で親鸞の話が出てくるが、作者の宗教観に裏打ちされたものかどうかはわからない。だが、他力本願をうまく説明しているなあと感じた。
  • 川上弘美: 風花
    夫婦喧嘩は犬も食わない。裏を返せば、夫婦の間のことは夫婦にしかわからないということだろう。この本の中の夫婦、特に女性のほうは積極的に他人に相談している。友人のような第三者的な人間ではなく、親戚にだ。悩みを相談するなとは言わないが、親類縁者は最終手段に近い位置づけではないか。結局、この夫婦、どうしたいのか、どうもできないこともあるというお話なのか。どうも、よくわからんかった。
  • 田口ランディ: Cure
    ターミナルケアの最近の事情はよく知らない。認知症の介護も昔とは変わったような話も聞く。あと数年もすれば私もいやでもそれらの情報を集めることになるだろう。この本ではガンがフォーカスされていたが、がんに限らず難病と言われる類いの病に冒された人はどう人生を歩むのが幸せなのだろう。ひと括りで結論は出ないのは当たり前だが、幸せと感じられるシステムというのが日本では提供されているのだろうか。それは医療だけでなく、生活に関するあらゆる面でケアされているのだろうか。また、ケアに限らず生きることの大局というものが我々には見えているのだろうか。私は残念ながら見えていない。まったく、残念だが…
  • 吉田修一: 静かな爆弾
    吉田氏の作品は穏やかな感じがする。もちろん、すべてではないと思うが印象として静かである。この作品はそれほどではない。たぶん、耳が聞こえない人とのコミュニケーションを書くとなると意外とせわしくなるのかもしれない。作品の最後は思いと迷いが交錯する。そして、忘れていた静かな思いがはじける。