November 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
My Photo

クロック


相互リンク


  • おるとグルメ 〜 Alternative Gourmet

リンク(バナーあり)

ココフラッシュ

無料ブログはココログ

« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

年越し

年越し
蕎麦です。良いお年を。

今年のまとめ(総集編)

今年最後の更新となる予定。たぶん。ということで、今年のベスト10をあげたい。

1 鹿児島、宮崎旅行 その1
ETC割ができて行動範囲が広がった。楽しかった。鹿児島にはまた行きたい。砂風呂も良かったし、天文館は最高だ。

2 コンサート
上原ひろみを観たのだがピアノソロのジャズは改めて良いと思った。他の人のも観たいと思った。

3 空気人形
秋ごろから映画をよく見に行くようになったのだが衝撃的な映画だった。ペ・ドゥナが凄かった。

4 雪の光
今年前半は精神的にとても弱っていた。その時に支えてくれたのがこの曲。沁みた。

5 よかったぁ
AV嬢のイベントに初めて行った。あっきーは可愛かったし、こういう世界があるのかと思った。

6 ICHI
綾瀬はるかが良い。かっこいいよ、この子は。

7 電波時計
温度計が付いているのがやはりよい。今どきの時計で時間がずれるのは電池切れくらいだろうから。

8 デカ盛
もう無理な年かと思っていたけど何とかなるものだ。体調は良くないけどね。

9 長崎をさらいてみました
長崎も意外に行ったことがない場所がある。来年の大河にあわせて勉強がてらちょうどよかった。

10 京都リベンジ09その1-東福寺前編
方丈庭園は前々から見てみたかった。紅葉と一緒に見られるとは思ってもいなかった。

今年のまとめ(白地図/白地図・外伝編)

今年は広島、岡山、福井、鹿児島、宮崎、岐阜の6県を初めて訪れました。

広島では尾道を回った。自転車こいで因島まで行った。体調的にそれほどよくはなかったのだが、気候がよかったのでなんとかなった。

岡山では大原美術館に行った。一度入ってみたいと思っていたところなので行けてよかった。

福井は正直言うと何を見ようかとても迷った。福井市内まで行くのはちょっと遠かったのでできるだけ近いところにしようということで敦賀を選んだ。天気が悪かったのが残念だった。日本海も見たかったがなあ。

鹿児島では指宿の砂むし風呂に入った。普通の温泉とはまた違う温まり方だと思った。あと、夜の天文館はよかった。

宮崎では青島神社に行った。でも、滞在期間が短くてここ意外はほとんど回れなかった。岡山でも同じことが起こったが、やはり時間をかけないと落ち着かないな。

岐阜は古戦場を回った。お城もたくさん見た。ただ、寒かったのと岐阜城を見られなかったのには参った。

他では通天閣東福寺が印象的だった。昔から行ってみたかったんだけど、なかなか季節とかもあって行っていなかったのだ。今年、実現できてよかった。

6県も新しく回れたのはよかった。ただ、宮崎や岡山はとても短い時間しかいれなかったので来年は時間的な余裕も必要かなと思う。

今年のまとめ(競馬編)

「有馬よければすべて良し」とはいかなかったな。本命馬が故障じゃね。後味悪し。

結果を見るとまずまず。プラスなのだから良しとしないと。最後のほうは6点買いの方針を変えて12点買いにした。効果はまだわからないが、来年はこの買い方を貫いてみる。検証はそれからかな。

レース名  投資額  払い戻し額   差額  
有馬記念 1,200 0 -1,200
朝日杯フューチュリティステークス 1,200 1,180 -20
阪神ジュベナイルフィリーズ 1,200 0 -1,200
ジャパンカップダート 1,200 3,160 1,960
ジャパンカップ 1,200 0 -1,200
マイルチャンピオンシップ 1,200 0 -1,200
エリザベス女王杯 1,200 0 -1,200
天皇賞(秋) 1,200 0 -1,200
菊花賞 1,200 0 -1,200
秋華賞 1,200 0 -1,200
スプリンターズステークス 1,200 5,630 4,430
宝塚記念 1,200 0 -1,200
安田記念 1,200 580 -620
日本ダービー 1,200 0 -1,200
オークス 1,200 0 -1,200
ヴィクトリアマイル 1,200 10,620 9,420
NHKマイルカップ 1,200 0 -1,200
天皇賞(春) 1,200 0 -1,200
皐月賞 1,200 0 -1,200
桜花賞 1,200 1,280 80
高松宮記念 1,200 0 -1,200
フェブラリーステークス 1,200 9,420 8,220
TOTAL 26,400 31,870 5,470

来年は久しぶりに東京競馬場にも行ってみたいが、無理かな…horse

育毛

育毛
ネットで話題の育毛剤らしいけど、効くかなぁ。効いて欲しいなぁ。

有馬記念

今年は収支プラスが確定しているので気分良くグランプリを迎えられます。ただし、考えれば考えるほど難しいなぁ。

◎スリーロールス
○アンライバルド
▲フォゲッタブル
△マツリダゴッホ
×リーチザクラウン
×ドリームジャーニー
×ミヤビランベリ

◎は菊花賞馬にしました。イメージ的にはマヤノトップガンかと。ここまで人気がないとは思いませんでした。○は菊は負けすぎだけど、中山なら。▲は前走の勝ちがちょっと怖い。△は中山ではもしかしたら巻き返すかなと思いました。

馬券は◎から馬連流し6点+◎~△馬連ボックス6点。

レース名  投資額  払い戻し額   差額  
朝日杯フューチュリティステークス 1,200 1,180 -20
阪神ジュベナイルフィリーズ 1,200 0 -1,200
ジャパンカップダート 1,200 3,160 1,960
ジャパンカップ 1,200 0 -1,200
マイルチャンピオンシップ 1,200 0 -1,200
エリザベス女王杯 1,200 0 -1,200
天皇賞(秋) 1,200 0 -1,200
菊花賞 1,200 0 -1,200
秋華賞 1,200 0 -1,200
スプリンターズステークス 1,200 5,630 4,430
宝塚記念 1,200 0 -1,200
安田記念 1,200 580 -620
日本ダービー 1,200 0 -1,200
オークス 1,200 0 -1,200
ヴィクトリアマイル 1,200 10,620 9,420
NHKマイルカップ 1,200 0 -1,200
天皇賞(春) 1,200 0 -1,200
皐月賞 1,200 0 -1,200
桜花賞 1,200 1,280 80
高松宮記念 1,200 0 -1,200
フェブラリーステークス 1,200 9,420 8,220
TOTAL 25,200 31,870 6,670

三八ラーメン

三八ラーメン
長崎県に住んでいて、初めて食べました。

今年最後

今年最後
マガジンも今年最後の発売ですか。

年も押し迫った感じがするなぁ。

スパムコメント

当ブログのコメントは承認制でございます。よろしくお願いいたします。

承認制にさせていただいてしばらく経ちますが、やっとスパムコメントが一段落ついたようです。

まあ、これからまた再燃する可能性がありますが、そのときはそれなりの対処をしていきたいと思います。

トラックバックについても、今後は再考しなくてはならないと思っていますがメインテナンスに時間を食うのはつらいので、できるだけ有意義なトラックバックをいただきますようお願いいたします。

レイトン教授と永遠の歌姫

今日は仕事帰りにちょっと映画を見ようと思って、映画館に行きました。近頃のゲームはやらない人なんですが、映画の予告を見てておもしろそうだと思っていました。レイトン教授。

0912211

お話的にはまあまあ、こんなものかなと思いました。一番良かったのは音楽。ゲームで使ったいるものと同じなのかはよく知りませんが、高揚感があってよかったです。ゲーム音楽はたまにいいのがありますね。昔のFFの音楽とかは好きでした。

声優陣もよかったですね。大泉洋が意外に渋くて驚き、堀北真希ちゃんはどんぴしゃでした。渡部篤郎もいい声だわ。水樹奈々さんは最近スポーツ新聞とかでちょっと見かけたけど声優さんなんですね。眞鍋かおりのブログにも載ってたような…

作画はコンピュータでしてあったようですが、デフォルメ系のキャラクタがうまく書かれていたと思います。動きも良かったです。

もうちょっと長くても良かったかなぁと思いましたが、結構楽しめました。サントラとかあるのか知らないけどレンタル屋でも探してみるかな…

西海橋

法事の飲み会で昨夜は外泊。帰りに西海橋に行った。今日は天気が悪くて寒くてまいったよ。
0912201

0912202

ホントはレストランで何か食べようと思ったんだけど、おなかが調子悪くて駄目だった。最近飲むとおなかがすぐ悪くなるなあ。年だな。

朝日杯フューチュリティステークス

なぜバラ一族が急に注目されているのかよくわからないですが…

◎ローズキングダム
○ヒットジャポット
▲エイシンアポロン
△トーセンファントム
×キングレオポルド
×ツルマルジュピター
×ニシノメイゲツ

◎はよくわかりません。今回は1番人気という理由にしました。他もよくわからず、前走連がらみを中心にピックアップしました。

馬券は◎から流し馬連6点+◎~△の馬連ボックス6点の計12点。

レース名  投資額  払い戻し額   差額  
阪神ジュベナイルフィリーズ 1,200 0 -1,200
ジャパンカップダート 1,200 3,160 1,960
ジャパンカップ 1,200 0 -1,200
マイルチャンピオンシップ 1,200 0 -1,200
エリザベス女王杯 1,200 0 -1,200
天皇賞(秋) 1,200 0 -1,200
菊花賞 1,200 0 -1,200
秋華賞 1,200 0 -1,200
スプリンターズステークス 1,200 5,630 4,430
宝塚記念 1,200 0 -1,200
安田記念 1,200 580 -620
日本ダービー 1,200 0 -1,200
オークス 1,200 0 -1,200
ヴィクトリアマイル 1,200 10,620 9,420
NHKマイルカップ 1,200 0 -1,200
天皇賞(春) 1,200 0 -1,200
皐月賞 1,200 0 -1,200
桜花賞 1,200 1,280 80
高松宮記念 1,200 0 -1,200
フェブラリーステークス 1,200 9,420 8,220
TOTAL 24,000 30,690 6,690

頑張ってその2

頑張ってその2
500円で、この味。決して悪くない。

ただやる気を感じない。客に興味がないのではないかな。

旨そうに食べているか否か、普通興味あるでしょう?
店員頑張って。

頑張ってその1

頑張ってその1
今のところ、望みがない。これ以上のコメント無し。

寒いねぇ

寒いねぇ
今日はカイロを2つポケットに入れて行った。

写真は明日の分。頭が痛くなるくらい寒い。

こんなに食えんよ

こんなに食えんよ
割引券もらったはいいが、ちょいと多過ぎ。

配らないと。

今年もJRAからなんか来た

今年もJRAからなんか来た
なんかくれるのは悪くはないんだけど、換金率アップを希望。JRAプレミアムをもっと増やして。

ちなみに、これはマグネットらしい。文字のセンスがもうひとつ。

その他もろもろ

コンサート前に軽くなんか喰っとくかと佐世保玉屋でサンドウィッチを買った。割に有名なサンドらしいです。
0912136

が、朝からのおなかの不調が再発。コンサート中にまた悪くなったらと思ったら、到底食べれず。コンサート明けに車の中で食べたのでした。

あと、アルカス佐世保のツリーが花入りでかっこいい。
0912135

今日はおなかに泣かされた日でした。自業自得なのですが…

コンサート

サバを喰った後、車で佐世保へ。1時間くらい空いたので四ヶ町アーケードをぷらぷら。X'masイルミが出てました。
0912132

0912133

暇をつぶして、今日のメインイベントのコンサートを観にアルカス佐世保へ。上原ひろみのコンサートを観に行ったのでした。
0912134

結構良い席が取れたのです。顔が見える方向だったし(ピアノソロコンサートなので、舞台に向かって右側は顔が良く見えるのです)。良かったです。
今回、CDを会場で買う予定だったので、予習なしでコンサートに行きました。今回のツアーがピアノソロというのはわかっていたので、大変楽しみでした。(Spiralのようにピアノソロの名曲もあるのだが、セッションと比べると意外とソロの曲数は少ない。)

2時間半のコンサートはすげーよかったです。上原ひろみというと度迫力の演奏が前面に出てくるが、ピアノの音がとにかく奇麗。ソロは良かった。ホールサイズ的にもちょうど合っていたように思う。

とはいえ、あれだけの演奏ができるというのはすごい体力だ。ツアー期間はほとんど毎日だろうから、どれだけのエネルギーを使うのか。アスリートだな、恐れ入った。

アンコール曲でトムとジェリーを演奏してくれたが、この曲はノリがいい。2時間半があっという間だった。中学生か高校生かわからないが、泣いている子もいたしな。一級品は違う。長崎で見られるとは思っていなかった。

パンフとCDはちゃんと購入。DVDも付いてる。
0912137

0912138

またいつか長崎に来てほしい。それまで、ぼちぼちCDを聴きます。

サバを喰いに行くの巻

今日は佐世保に用事があったので、朝から佐世保へGO。というのも、ちょっともったいないのでもう少し先の松浦まで足を伸ばした。

松浦市では今、サバ祭りをやっているということなので、サバを喰いに出かけた。あいにくの雨、昨日飲んだ酒のせいでおなかの調子がもう一つという悪条件だったのだが、やっとこお店を見つけ出してサバ定食を食べた。
0912131

1800円。ちょっと高かった。サバは普通酢で〆るが生の刺身が出てきた。臭みは全くなし。これはホントにサバか?という感じだった。塩焼きも出てきたがこれはサバだったなあ。サバ好きの方は挑戦してはどうでしょう。

阪神ジュベナイルフィリーズ

2歳牝馬は難しい。いつもそう思う。今日も悩みました。

◎シンメイフジ
○ベストクルーズ
▲ジュエルオブナイル
△サリエル
×ステラリード
×タガノガルーダ
×タガノエリザベート

◎は休養明けという怖さはあるが阪神マイルは上がり勝負というイメージがあるのでそこに重点を置きました。○から△は前の馬。×は他にも触手が伸びる馬がいるのですが6枠2頭が気になりました。

馬券は◎から馬連流し6点+◎~△馬連ボックス6点。

レース名  投資額  払い戻し額   差額  
ジャパンカップダート 1,200 3,160 1,960
ジャパンカップ 1,200 0 -1,200
マイルチャンピオンシップ 1,200 0 -1,200
エリザベス女王杯 1,200 0 -1,200
天皇賞(秋) 1,200 0 -1,200
菊花賞 1,200 0 -1,200
秋華賞 1,200 0 -1,200
スプリンターズステークス 1,200 5,630 4,430
宝塚記念 1,200 0 -1,200
安田記念 1,200 580 -620
日本ダービー 1,200 0 -1,200
オークス 1,200 0 -1,200
ヴィクトリアマイル 1,200 10,620 9,420
NHKマイルカップ 1,200 0 -1,200
天皇賞(春) 1,200 0 -1,200
皐月賞 1,200 0 -1,200
桜花賞 1,200 1,280 80
高松宮記念 1,200 0 -1,200
フェブラリーステークス 1,200 9,420 8,220
TOTAL 22,800 30,690 7,890

朝日

朝日
やっぱ、旨いなぁ、黒糖酒。

名作

名作
笑った。大島面白過ぎる。「ほどけ」。

長芋の力

長芋の力
2ヶ月ほど冷蔵庫で放置した長芋。

悪くなってない。たくましい。

ラーメン食いたい

ラーメン食いたい
博多にラーメンスタジアムがあるらしい。

この前、博多駅の麺街道で食ったけど、スタジアムで食い捲くるのもいいかも。

12月はちょい無理かなぁ。

風邪がなかなか治らない

風邪がなかなか直らない
もう2週間、風邪ひきっぱなし。治りそうで治らない。咳で夜中に起きるし、大概疲れた。

ジャパンカップダート

海外大物が故障で出られずというすでになんか味噌がついたような今回のJCD。固く収まるのか?

◎エスポワールシチー
○ヴァーミリアン
▲ワンダーアキュート
△ティズウェイ
×サクセスブロッケン
×スーニ
×シルクメビウス

かなり前がやりあう可能性が高いので指し馬が怖いのですが、前の馬にしました。◎はダート7勝が魅力。○、▲は有力どころを入れました。△はアメリカの馬場とはいえ時計で選択。×は時計と面白そうな3歳馬を入れました。

馬券は◎から馬単マルチ12点。

レース名  投資額  払い戻し額   差額  
ジャパンカップ 1,200 0 -1,200
マイルチャンピオンシップ 1,200 0 -1,200
エリザベス女王杯 1,200 0 -1,200
天皇賞(秋) 1,200 0 -1,200
菊花賞 1,200 0 -1,200
秋華賞 1,200 0 -1,200
スプリンターズステークス 1,200 5,630 4,430
宝塚記念 1,200 0 -1,200
安田記念 1,200 580 -620
日本ダービー 1,200 0 -1,200
オークス 1,200 0 -1,200
ヴィクトリアマイル 1,200 10,620 9,420
NHKマイルカップ 1,200 0 -1,200
天皇賞(春) 1,200 0 -1,200
皐月賞 1,200 0 -1,200
桜花賞 1,200 1,280 80
高松宮記念 1,200 0 -1,200
フェブラリーステークス 1,200 9,420 8,220
TOTAL 21,600 27,530 5,930

プレミアムエクレア

プレミアムエクレア
いいかも、甘くないのがいい。

岐阜へ行くその4-岐阜市内編

大垣から岐阜へJRで移動。すでに雨が降り出していた。
09112340

まずは目的の岐阜善光寺へ。ほんとは春の御開帳に行きたかったんだけど、仕事の都合でだめだったのでした。まだ、4時前だというのに暗い暗い。寒いし、のどが痛くなってくるし。泣きそうになった。
09112341

お参りをして、そのまま、となりの伊奈波神社に行った。紅葉もあったんだけど暗すぎでカメラには無理。
09112342

鳥居は逆に雨に濡れて輝きを増したような感じだったなあ。
09112343

社はそうとう古いもののようです。他にあまり人もいなくて静かにお参りすることができました。寒かったですけど…
09112344

そのあと、岐阜城に行くロープウェイに乗りに行きました。
09112345

ただ、登ったところで岐阜城はすぐに閉門時間で見ることができないということが分かり、ロープウェイに乗るのは断念しました。
下から眺める岐阜城はとても高いところにあって、この城を攻めるのは大変だっただろうなあと思いました。
09112346

せっかく、岐阜に来たので何か食べて帰ろうということになり、飛騨牛を食べに行きました。JAのお店のようで思ったより安く高級牛肉を食べることができました。
09112347

コース料理の中でステーキのA3クラスのお肉。これを鉄板で焼いて食べます。150gということでしたが、思ったよりおなかにたまりました。旨かったです。
09112348

このあと、JRで大阪まで帰ったわけですが、もうその頃にはのどが痛くて、声がハスキーボイスになっていました。天気が悪かったのがとても残念。岐阜は高山のほうにも興味があるのでもしかしたらリベンジするかも。もしかしたら、真冬の高山を攻めるかもしれません。

白地図を埋めるプロジェクト。これで東海は埋まりました。残りは、秋田、山形、宮城、栃木、群馬、徳島、高知、鳥取、島根、沖縄。あと10県。まずは西日本からかなぁ。

岐阜へ行くその3-大垣城編

関ヶ原から大垣へJRで移動。そこから大垣城まで徒歩で向かった。
09112330

途中の歩行者天国でイベントが開かれていた。お昼がまだだったのでみそおでんを食べた。あまい赤味噌はこのあたりの特徴だろうか。名古屋のみそかつとかもこの手の味噌だったと思う。寒かったし、みそでたべるおでんもなかなか良かった。
09112331

大垣城はそのホコテンからちょっと入ったところに門があった。危うく、行き過ぎるところだった。
09112332

大垣城は太平洋戦争で空襲にあって消失し、今の城は昭和34年に再建されたものとのこと。いくら国宝だったとはいえ、戦後わずか14年で再建されたのだからやはり大切にされていたのだろう。
09112333

天守閣からの眺め。天気が良かったらなあと後悔する。
09112334

イチョウだと思うがきれいに色づいていた。カメラの調整が甘いので暗く写ってしまった。天気も悪かったしね。
09112335

岐阜市内編に続く。

岐阜へ行くその2-関ヶ原ウォーランド編

三成の陣地から旧北国街道方面にいくとウォーランドがあります。細い道を行ったのでたぶんガラガラかと思いきや、結構な人出でした。JAFのカードが効いたので700円→500円で入れたのはラッキーでした。
09112320

パンフをもらってまずは資料館に行きました。甲冑や鉄砲が数多く陳列されています。ただ、並べ方が雑に感じました。もうちょっと、きれいに見せればいいのになあと思いました。
09112321

ウォーランドでは関ヶ原の戦いの陣を縮小した感じで配置されています。これは中山道沿いです。
09112322

でもって、小早川陣。
09112323

次が三成陣。
09112324

これは徳川陣の近く。紅葉と鉄砲撃ち。
09112325

最後、徳川陣。さい銭箱がある理由がいまいちわかりませんでしたが、首の供養ということでしょうか…
09112326

ノーモア関ヶ原。これはなにか故事に会ったのでしょうか、よくわかりません。願いでしょうかね。
09112327

ウォーランドは人形の姿勢がおもしろいので有名なので、今回行けたのは良かった。資料の見せ方をもっと良くすればなかなか良いと思う。今は無造作にいろいろ置いているという感じがあって、もったいない。
人形の数の多さにはびっくりしたなあ。さらに大垣城編に続きます。

岐阜へ行くその1-関ヶ原編

これは11月22日のお話です。confident

白地図を埋めるプロジェクト。東海地区唯一の空白である岐阜をを埋めます。まず向かったのが関ヶ原。
0911231

石田三成と徳川家康の決戦の地を見に行きました。駅前にある看板でまずは今日の方向付け。
0911232

駅にガイドマップが置いてあった。後々、これがとても役に立った。
0911233

まずは駅に近いところから。東首塚へ。
0911234

紅葉がきれいでした。場所は首塚なのですが…
0911235

多くの人の首がここで供養されているいるわけです。ちょっと、緊張しました。
0911236

次に行ったのが徳川家康最後陣地跡。
0911237

ここも紅葉がきれいです。
0911238

さらに石田三成陣地方向に歩きます。着いたのが決戦地。見晴らしが良い。周りは田んぼですが、戦場のイメージあります。
0911239

そこからしばらく歩くと石田三成の陣になります。
09112310

ここも紅葉がいい感じになっていました。
09112311

急な階段をふらふらになりながら上がると、陣地跡につきます。
09112312

西方の陣のほうが高い場所にあるんですね。小早川陣方面を望んだところです。この風景は当時と同じなんでしょうね。
09112313

関ヶ原はここまで。ウォーランド編に続きます。

京都リベンジ09その4-平等院鳳凰堂

東福寺を見終わった後、まだ行ったことのない宇治を目指しました。狙いは平等院鳳凰堂。十円玉に刻まれたあの建物です。JR宇治駅を降りてしばらく歩くと門前町が現れます。その通りをぬけると平等院鳳凰堂に着きます。
09112950

今の京都はどこも紅葉がきれいなのでしょうか。
09112951

お天気があやしくなってきていたのですが、雨までには至らずよかったです。
09112952

池を挟んだ堂の正面に向けて歩いて行くと、紅葉がここでも見事でした。
09112953

紅葉と鳳凰堂を重ねてみましょう。
09112954

そして、真正面。水面に映る鳳凰堂がシンメトリックでいいです。ちょっと、地面が斜めに入ったのが残念。
09112955

鳳翔館に入るちょっと前の位置からの鳳凰堂です。かなり近い位置になります。塗装がずいぶん禿げていますが、千年ほど前の建物ですからね。いくらか朱が残っているだけでも凄いものだと思います。
09112956

鳳翔館の展示(写真は不可でしたが、雲中供養菩薩が迫力満点の展示でした。鳳凰の1対展示も良かった。鳳凰かっこいい)を見て、屋根の鳳凰を写真に収めようと思いました。ここでも、紅葉を入れ込んでみました。
09112957

09112958

門前町に戻り、お昼がまだだったのでにしん茶そばを食べました。なんか、京都に来るたびににしんそばを食べているなあ。
09112959

駅に行く途中で宇治橋へ。木造の橋と川の流れが良い雰囲気でした。ちょうど、夕方の暗い感じも良かったのかもしれません。
09112960

最後に紫式部。源氏物語って宇治でした?知識がない、無知…
09112961

京都リベンジということで東福寺、平等院をめぐりました。2か所回っただけですが、1日使ってしまいました。やはり、京都恐るべしです。とはいえ、今日はとても有意義でした。

京都リベンジ09その3-東福寺後編

11月の京都の魅力は特別拝観。龍吟庵が特別公開となっていたので見に行きました。ここも重森三玲の庭ということで楽しみです。
龍吟庵に行く途中で橋を渡ります。ここも紅葉がきれいでした。
09112930

西庭と紅葉との組み合わせがいいです。庭は龍が昇天する様子を表すとのこと。赤い雲に向かって龍が昇るという感じですかね。
09112931

東庭はパンフレットによると「不離の庭」というそうです。砂の色が特徴ですね。
09112932

小さな庭なのですが、品のある感じがしました。
09112933

京都の苔はふわふわしてていいですよね。あまり、じっくり見る機会がなかったのですが、今回はじっくり見てきました。
09112934

龍吟庵を見たので駅に向かいました。途中、大伽藍の三門を見ました。でかいですな。
09112935

本堂の天井の龍も見てきました。暗かったですけど、なんとか見れました。
09112936

禅堂のそばのもみじ。拝観料を払う時に一番目についたもみじだったのです。
09112937

門を抜けた後、雪舟の庭園があると看板があったので見に行きました。パンフによると雪舟がつくった枯山水のお庭らしいです。
09112938

茶室がありました。茶室ではないところでですがお茶も飲めるようです。
09112939

東福寺はいいところでした。人も多かったですけど、お庭は比較的ゆったり見れました。もっと時間があればさらにゆっくりできたのですが…満足の時間でした。

京都リベンジ09その2-東福寺中編

通天橋から戻って方丈庭園へ。重森三玲作の庭園はモダンな庭園として有名。どうしても見たかったお庭です。
東庭。小さなお庭です。見過ごすところでした。
09112920

庭園の裏は山になっているのですが、ここも紅葉がきれいでした。
09112921

09112922

北庭の緑とのコントラストは今の季節しか見られないでしょうな。
09112923

09112924

苔と石の市松模様は写真では見ていたけど実物はおしゃれ。わくわくしました。目に鮮やかというか、今日は赤を見ることが多かったのでみどりの庭が新鮮に感じました。
09112925

通天台では紅葉を近くで見ることができます。
09112926

西庭の刈り込まれたさつきでできた市松模様。北庭とは少し違っておしゃれいうよりも整然とした印象を受けました。
09112927

最後、南庭。砂の模様がきれいです。枯山水って純粋にきれいということしか言えません。本当の良さは理解できていません。
09112928

念願の方丈庭園を見ることができました。リベンジ完了です。本当はもっとゆっくり見たかったのですが、他にも見たいものがあったのでちょっとバタバタでしたね。

さらに、続く。

京都リベンジ09その1-東福寺前編

これは11月29日のお話です。confident

この前デジカメのトラブルで時間に間に合わなった東福寺。今日はどうしても行かないと、大阪にいられる最後のお休みなので…ということで京都東福寺に行ってきました。
晴れた中で紅葉を見たかった。昼からは天気があまり良くないという予想だったので急いで京都へ。京阪電車東福寺で降りるとかなりの人手。京都でもトップクラスの紅葉の名所だけはあります。東福寺に着く前からこんな調子ですものね。
0911291

東福寺に入る前、通天橋を望むとそこには思わず声が出そうな景色が広がる。カメラの腕が悪い。実物は何十倍もきれい。
0911292

拝観料を払って通天橋に入るとその先は紅葉、紅葉、また紅葉。言葉にならない。
0911293

0911294

0911295

通天橋の先には開山堂がある。ここは逆に赤がない世界だ。
0911296

庭の砂が市松模様のようにならされている。おしゃれな感じがします。
0911297

開山堂を下るとまたまたもみじが続く。
0911298

0911299

09112910

09112911

09112912

09112914

通天橋の順路をぬけて経堂へ。やっと一服できる。順路は人が多くて多くて。止まると後ろの人に悪いと思うとなかなかゆっくりはできないのでした。まあ、ちょっとわきに逸れればいいですがね。
09112915

時期的にはすこし過ぎつつあるかなという感じだったが、満腹といっていいほどの紅葉でした。
09112916

続く。

« November 2009 | Main | January 2010 »

Recent Trackbacks

Categories

折り鶴

  • 100306o18
    ロトのはずれ券で鶴を折ってみました。紙質が固くて意外にかっちりした折り鶴ができますね。

最近借りた本

  • 酒井順子: 携帯の無い青春
    酒井順子と言えば負け犬のイメージなんだが、なんだかうらやましい青春を送っているな。年代的にはほぼ同じ。書いてあることはまあまあ合致する。携帯の無い時代はやはりいろいろめんどくさいことが多かった。電話の取り次ぎしかり酒の飲み方しかりだ。それに今と比べていろんなものにチープ感があった。お金はかかっているんだけどね。大雑把なんだろな。あんまり考えなくても就職はできたし、それなりの生活ができた。知り合いに失業者なんていなかったからね。バブルがはじけて以降、様変わりした感があるな。 酒井順子が国難と言われる今をどう書くかな。ひそかな楽しみにしているのでした。
  • 石田衣良: 東京DOLL
    2004年に書かれたもの。金持ち野郎と若い女の子の話。どちらも才能のある人。個人的にはリアル感はない。おもちゃにしてほしいと思っている女を知らんしね。でも、憧れるなあ。
  • 畠中恵: つくもがみ貸します
    作者の本は本屋ではよく見てたのですが読んだのは初めて。おもしろかったですね。付喪神は物についた神様。損料屋にある品物についた神様とその店の主人の関係がなかなかつかず離れずで愉快。神様なのでえらいんだけど、売られると噂話ができなくなるという弱みを持つ。でも、偉そうなんだよね。愉快愉快。
  • 伊坂幸太郎: オーデュポンの祈り
    約1年ぶりのアップですな。未来を予見できる案山子が殺される。この案山子は会話ができるのだ。ミステリーなのだが、ファンタジーが混ざっている。お話は終盤すごいスピードで展開するのだが、伏線がばっちり張ってあっておもしろかった。時間軸、場所の変化もあり、あっという間に読み終えました。ラストシーンの案山子の描写は素晴らしいの一言。
  • 北村想: 怪人二十面相・伝
    K-20の原作本。映画を見たので原作を読んでみようと思った。話は映画とは全く異なる。江戸川乱歩の二十面相のような昔の言葉を使っているのも雰囲気があってよい。最終章は読ませてくれる。
  • 伊坂幸太郎: チルドレン
    陣内さんがすばらしい。吹っ飛びキャラはいろいろな小説に出てくるが、この方はそれほどでもない。ただ、言動が自己中。まわりがいいように解釈してあたかも予言のようになっているのがご都合主義ぽく見えるが楽しい。短編集なのだが陣内さんは全部に出てくるのでおもしろい。チルドレンIIが特にいい。
  • 坂東眞砂子: 傀儡
    生と死の境目を書くのが作者の得意分野のように思う。この作品でも復讐に命を懸ける男が出てくるが、復習しても先はないと考えている。つまり、すでに死んでいるのだ。体を動かすのは怨念のみ。復讐という目的のみで動いている。あと、話の中で親鸞の話が出てくるが、作者の宗教観に裏打ちされたものかどうかはわからない。だが、他力本願をうまく説明しているなあと感じた。
  • 川上弘美: 風花
    夫婦喧嘩は犬も食わない。裏を返せば、夫婦の間のことは夫婦にしかわからないということだろう。この本の中の夫婦、特に女性のほうは積極的に他人に相談している。友人のような第三者的な人間ではなく、親戚にだ。悩みを相談するなとは言わないが、親類縁者は最終手段に近い位置づけではないか。結局、この夫婦、どうしたいのか、どうもできないこともあるというお話なのか。どうも、よくわからんかった。
  • 田口ランディ: Cure
    ターミナルケアの最近の事情はよく知らない。認知症の介護も昔とは変わったような話も聞く。あと数年もすれば私もいやでもそれらの情報を集めることになるだろう。この本ではガンがフォーカスされていたが、がんに限らず難病と言われる類いの病に冒された人はどう人生を歩むのが幸せなのだろう。ひと括りで結論は出ないのは当たり前だが、幸せと感じられるシステムというのが日本では提供されているのだろうか。それは医療だけでなく、生活に関するあらゆる面でケアされているのだろうか。また、ケアに限らず生きることの大局というものが我々には見えているのだろうか。私は残念ながら見えていない。まったく、残念だが…
  • 吉田修一: 静かな爆弾
    吉田氏の作品は穏やかな感じがする。もちろん、すべてではないと思うが印象として静かである。この作品はそれほどではない。たぶん、耳が聞こえない人とのコミュニケーションを書くとなると意外とせわしくなるのかもしれない。作品の最後は思いと迷いが交錯する。そして、忘れていた静かな思いがはじける。