September 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
My Photo

リンク(バナーあり)

ココフラッシュ

無料ブログはココログ

« かつおたたき | Main | 高知への旅・外伝 »

高知への旅

白地図を埋める旅。半額券を使って高知に行きました。この日はとても寒く、風が強かった。本当は四国山地を空から見たかったが雲が多くて駄目でした。
1102121

高知龍馬空港に着くと坂本龍馬像が出迎えてくれますが、龍馬像はこのあと結構見かけましたね。
1102122

バスで約30分。はりまや橋に移動。ここから桂浜行のバスに乗り換えるのですが、時間があったので昼ご飯を食べました。
はりまや橋もチェック。
1102123

1102124

桂浜行のバスで約40分。坂本龍馬像に到着。市街地は曇っていたのですが浜に着くと晴天。ちょっと、逆光。
1102125

桂浜から見る太平洋は素晴らしかった。今日は風が結構強かったので波がありました。だから迫力があってよかった。海の色もきれいだし。いつまでも見ていたかった。
1102126

1102127

1102128

海岸の砂は結構深いです。ただ、べたべたしないのでいいです。荒いんでしょうね。細かい砂はたぶん流れてしまうのでは?
1102129

浜の横には小さな祠がありました。
11021210

そこからの景色がまた良い。たまらんでした。ただ、ここまで登るのは大変。
11021211

11021212

11021213

桂浜から坂本龍馬記念館に移動。移動した道がかなり厳しかった。途中で階段から落ちるかと思いました。
11021214

11021215

玄関のそばには長崎から送られた舵棒がありました。パッと見、ベンチかと思いますね。
11021216

小さな龍馬像あり。記念撮影されている方が多かったです。
11021217

入場料500円を払って入館。地下が常設展示。多くは龍馬の手紙でしたが、寺田屋で使った銃や湿版写真、近江屋で切られた時の血が付いた屏風などが展示されていました。手紙は現代語に直した文章が付いていて時間があれば内容を理解できます。さすがに全部読むのは相当時間がないと無理かと思いますが。
11021218

2階に登ると坂本龍馬の人形がありました。うーん。
11021219

バスの時間があって手紙をきっちり読むことはできなかったのですが、十分楽しめました。

再び、市街地に移動。雨が降る中、高知城に行きました。
11021220

閉館が17:00。入場できるのが30分前の16:30。高知城に着いたのが16:20。ぎりぎりでした。
11021221

入場券400円を払って天守閣の中へ。ここでも階段。しかも非常に急な階段で昇降は大変。前に行く人、すれ違う人に気を付けないと怪我をさせるようで怖かった。
窓から外を見る。なんか、ちょっと時代劇。
11021222

天守閣から外に出て高知の町へ。途中、山内一豊の妻まつ、板垣退助、そして山内一豊の像がありました。
11021223

11021224

11021225

この後、ホテルに行って、その後は夜の街に遊びに行きました。楽しかった。

白地図を埋めるプロジェクト。残すは秋田、山形、宮城、栃木、群馬、鳥取、島根と思ったのですが、岩手がなぜか抜けていました。残り8県。あまり時間がないかも、頑張るかなぁ。無理かもなあ。

« かつおたたき | Main | 高知への旅・外伝 »

白地図」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高知への旅:

« かつおたたき | Main | 高知への旅・外伝 »

Recent Trackbacks

Categories

折り鶴

  • 100306o18
    ロトのはずれ券で鶴を折ってみました。紙質が固くて意外にかっちりした折り鶴ができますね。