September 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
My Photo

リンク(バナーあり)

ココフラッシュ

無料ブログはココログ

« August 2011 | Main | October 2011 »

September 2011

塩元帥

塩元帥
ねぎ塩ラーメン880円。高いけど、前から食べたかったラーメン。

葱とゆずの風味がよいです。

今日もラーメンねたでした。

来来亭

来来亭
今日から大阪出張。久しぶりに来来亭のラーメン650円。

固め、薄め、背脂抜き、葱多めが私の定番です。

あづまラーメン

あづまラーメン
みそもやしラーメン650円。

心を整えに来ました。落ち着く。

島原城へ行く

たぶんなんですが、36年ぶりに島原城に行きました。島原自体は何度も行っているのですが、お城はなかなかね。行かないですよ。

1109251_2

戦後に再建された城ですが、この大きさの天守閣を持つ城はなかなかないと思います。

入場料520円。若干高く感じますが、ほかの資料館もこの券で見られるので決して高くはないと思います。
1109252

城の中は撮影不可なのですが、2階のキリシタンの資料フロアはよかったです。外国貿易から天草四郎まで外国との関わりのある資料が展示されていました。

5階は展望エリア。海も山も見えます。雲仙がくっきり見えました。
1109253

1109254

北村西望記念館にその後行きました。平和祈念像を作った人ですね。中の展示はさすがに写真は取れなかったですが、表にもいくらか展示あったので…
1109255

1109256

1109257

天草四郎はちょっと作風が違う感じがしました。織田信長は長良川にあったものと同じなんでしょうか。少し違う印象を持ちました。違うよね。

小学校の頃、友達とそのお母さんに連れられて島原に遊びに行った以来の島原城です。記憶はうろ覚えですが、天守閣から海を眺めたことは覚えています。潮干狩りにも行って面白かったなあ。

今日はこの後、市内をちょっとだけ歩いて回りました。車で素通りすることが多いので、たまにはこういうのものいいかもしれません。うちの近所と一緒で島原の商店街も人があまりいませんでした。観光資産が商売につながっていない、そんな感じを受けました。島原の資産はとても多いと思うんですがね…難しいところですね。

ラーメンセンター

ラーメンセンター
ラーメン550円。店名はいいけど名前負け。


スープはおいしいが麺がいまひとつ。うーん。

しまあじ

しまあじ
この魚が今一番好きです。

魚嫌いな方も食べてみて。

リンガーハット

リンガーハット
豚肉たっぷりちゃんぽん790円。

クーポンで100円引きで食べたけど、あんまり良くない。普通のちゃんぽんにちょっと肉が追加されただけ。 高い。

リンガーハット

リンガーハット
野菜たっぷり皿うどん690円。初めて食べた。

ドレッシングはいらない。ソースだけで十分。あんがたっぷりでおいしい。これはなかなかよいです。

おくんち

おくんち
長崎駅前でやってました。

本番は来月7日からなんで今日は練習ですかね。

ラーメン大吉

ラーメン大吉
はしご2軒目。ラーメン500円。

初めてきました。あっさりして旨い。高菜を入れすぎ味がわからなくなった。次は紅しょうがだけで食べたい。

当たり。

ばさらか

ばさらか
ラーメン550円。

ここには2回目。チェーンの店はあまり好きじゃない。ここもそう。主張がない。

黒田屋

黒田屋
ラーメン550円。

何年振りかなあ。相変わらずという感じ。かなりこってりした豚骨だから好き嫌いがあると思う。うーん。

新しいケース

新しいケース
ロト6のマークシートを入れるケース158円を購入。今まで使っていたのがボロボロでつきもこぼしそうな感じだったから。

色はもちろん黄色。明治神宮の福守もつけた。

当たれ!

憂鬱について

JR九州の特急に配置してあるフリーペーパー「Please」。たまにみるのだが、巻頭の姜 尚中さんのコラムはいつもなかなかおもしろい。(伊集院さんのもよかったが)
1109022

9月号は憂鬱について。その中でデューラーのメランコリアIという版画の話が出てくる。姜さんは憂鬱というものイメージが変わったという。ちょっと気になったのでググってみた。

たとえば、次のページで紹介されている。
メランコリアⅠ  Melancholia-Ⅰ 、1514

確かに憂鬱というイメージからは程遠い顔をしている。憂鬱なのはやはり望みを持っているからこそのものなんだろう。憂鬱に慣れてしまえば、それは憂鬱にではなくなるのかもしれない。あきらめきれないものがあるから、今を悩むのかもしれない。

失われた10年と言われていたものが失われた20年と言われるようになった。このままいくと、失われた30年と言われるかもしれない。憂鬱な時代に慣れないようにしないといけない。


« August 2011 | Main | October 2011 »

Recent Trackbacks

Categories

折り鶴

  • 100306o18
    ロトのはずれ券で鶴を折ってみました。紙質が固くて意外にかっちりした折り鶴ができますね。