September 2021
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
My Photo

リンク(バナーあり)

ココフラッシュ

無料ブログはココログ

« よかもつ屋 | Main | 筍 »

鳥彌三

京都にはずいぶん来ているが、敷居が高くて行けなかったお店。鳥彌三に思い切って行ってみました。お昼時、予約なしでしたが大丈夫とのことでした。
1204011_4

通されたのは1階の川沿いの部屋。鴨川が見える。素晴らしい。贅沢。桜にはすこし早かったのが残念。咲いていれば、最高だったでしょう。
1204012

1204013

頼んだのは水炊きコース12,800円。値段は張ります。武田鉄矢がTVで言ってた昔からある骨入れ。歴史ロマンが働きます。
1204014_2

テーブルはいわゆる円卓。ちゃぶ台ではないよ。おしゃれ。粋です。
1204015

天明8年というのがいつかは知らないけど、そんなことはさておき、創業時期を売りに出来ることがすごい。
1204016

先付けで出てきた鳥の肝。これともう一品ありましたが、肝はおいしかった。あまり、甘くなく、血抜きもきれいにされているので臭みもなし。ビールの当てに良かったです。
1204017

鳥は仲居さんが小皿にとってくれます。鍋の管理もすべてやってくれるので、こっちは食べるだけ。軟らかい肉でおいしかったです。だし汁にかき卵を入れて出してくれるのですが、これが少しずつ味を変えてくれてすいすい飲んでしまいました。
1204018

〆は雑炊。出汁が効いてておいしい。お腹いっぱいになるボリュームです。
1204019

この後に、デザートのわらびもちができました。これもおいしかった。
仲居さんはずっと付いてくれるし、世間話をしながら、酒を飲みながら飯を食う。とても贅沢な大人の時間でした。

« よかもつ屋 | Main | 筍 »

白地図・外伝」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鳥彌三:

« よかもつ屋 | Main | 筍 »

Recent Trackbacks

Categories

折り鶴

  • 100306o18
    ロトのはずれ券で鶴を折ってみました。紙質が固くて意外にかっちりした折り鶴ができますね。